収益物件の購入は慎重に|実質利回りを考えて費用を算出しよう

不動産業者の選び方

アパート

不動産業者が鍵となる

優良な収益物件を見つけるためには、何より不動産業者の力が欠かせません。むしろ物件そのものよりも、不動産業者の見分け方を習得することが、不動産投資で成功するための秘訣とさえ言えます。収益物件を探すとき、不動産会社に相談や依頼をして見つけるものです。もちろん、収益物件そのものの良し悪しを知ることは大切です。しかし、投資をする側は、専門家に比べてやはり知識も乏しく、事情にも暗いものです。だからこそ、不動産会社に相談や依頼をして、優良な収益物件を見つけていくわけです。その際、その不動産会社が信頼のおけない業者であったとしたらどうでしょうか。大きなお金が動く投資ですから、損をする確率も上がってしまうかもしれません。だからこそ、何より収益物件への投資には、慎重な不動産会社選びが不可欠なのです。

規模が大きいかどうか

不動産業者選びをするとき、最も大きな基準となるのが、その業者の事業規模です。健全な経営をしている不動産業者は、ひとまずはそれだけでも信頼に足ると言えます。具体的にどこを見ればその事業規模を知ることができるのでしょうか。たとえば、インターネットの業者HPを見てみましょう。そこには、資本金や従業員数などが掲載されているはずです。これは事業規模の大きさを知るうえで大きな目安となります。資本金が大きいほど規模もそれに比例しますし、従業員数が多いほど事業規模も大きくなります。そういう規模の大きな不動産会社は、それだけクライアントに信頼されているという推察ができます。そのため、信頼に足る不動産会社だと考えられるのです。